• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米株「恐怖指数」が2カ月ぶり高水準、FRB利下げ期待後退で

11
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    りそなアセットマネジメント株式会社 チーフストラテジスト チーフエコノミスト

    上がったとはいえ14.79です。15以下はまだまだ超楽観です。昨年10月下旬には警戒領域の20を超えていました。しかし、11/1のFOMCでFRBの想定する2024年の利下げ回数が2回から3回に増やされた、その後の記者会見でパウエル議長が「利下げの議論をした」と発言したことを受けて、株価は10%も急騰しました。この過程でVIXは超楽観領域の15以下まで低下しました。まだこの時の楽観が残っているということです。逆に言うと、短期的にもう少し調整の余地はあると思います。


  • 研究者、ジャーナリスト、作家、メディア編集者、経済評論家

    まだ低い水準です


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか