• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

F1、民間主導で誘致を 大阪観光局の溝畑理事長

産経ニュース
3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 株式会社viviON、株式会社エイシス、株式会社forcs、株式会社トライシス ゼネラルマネージャー(viviON、エイシス)、取締役(forcs、トライシス)マーケター&プロデューサー

    F1のことが何も分かっていない発言と、個人的には思います。

    F1をビジネスサイドから見ると、
    ワールドカップ、オリンピックに次いで、世界で3番目に見られるスポーツで、
    しかも、4年に一度ではなく、毎年開催な上にシーズン中はほぼ毎週、各国で開催される最高峰のスポーツビジネスイベントです。

    そのため、スポンサーはワールドクラス&最先端が集まるため、
    広告ビジネス的な観点からも、原則的に1開催、1か国になっています。

    つまり、日本に相当なビジネス及び広告宣伝効果がない限り、鈴鹿サーキット開催を奪うことになります。

    F1をスポーツサイドから見ると、
    F1はドライバーが20選手、10チームしか参加できない参加資格に予算と能力値が高く求められる競技です。
    そのため、選手の意見はかなり重要視されます。

    実は鈴鹿サーキットは、そのF1ドライバーたちがもっとも好きなコースに挙げる人気コースで、
    鈴鹿を奪って大阪の市街地で開催なんてした日には、「日本はF1を分かっていない」と馬鹿にされる事案になると思います。

    ということで、GDPが4位に落ち、ハイクラス富裕層の割合が多いわけでもない日本においては、
    2回開催されることはないと断言してもいいなと思いました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか