今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
法人企業統計は、GDP2次速報の設備投資と在庫投資の基礎統計となります。
そして、GDP一次速報で前期比+0.2%しか増えてなかった7-9月期の名目設備投資が、法人企業統計では同+1.4%増えましたので、在庫投資の修正次第ではありますが、GDP2次速報は上方修正の可能性が高まったと言えるでしょう。
「経常利益が(中略)3四半期連続のプラスで、7~9月期として過去最大」とはいうものの、コロナ禍からの回復と円安の恩恵で前期は過去最大だった経常利益の勢いが幾分落ちて、年初に大いに期待された設備投資に当初の期待ほどの勢いが見られません。インフレが長引いて消費に期待が持ち難いだけに、コロナ禍からの回復が遅れた分だけ勢いがなければならない日本経済の足元は、必ずしも楽観できないように感じます (・・;ウーン
7~9月期までの経常利益は、前年同期と比べた円安のお蔭もあって、と言いますか、それに嵩上げされて、約2割の前年同期比増益率を維持できています。しかし、10~12月期以降はどうなるのか、日本企業が国内で稼ぐ力がついているのか、注目したいです。