18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自働車のストがなければもっと高い成長で、7期連続でマイナスだった建設投資もプラス転換しました。米国のGDPは改定値の発表に合わせてで企業収益も公表されます。こちらも4-6月期を底に2四半期連続で増加しました。企業収益の減益は2022/7-9をピークに続いていましたが、一旦は抜け出たとみて良いと思います。
GDPの伸び率は5.2%増と速報値4.9%から上方修正されました。米国経済は底堅い。

ただ、個人消費の伸び率は4.0%から3.6%と下方修正されました。金融サービスや保険への消費も下方修正。ブラックフラーデーのカード取扱高も期待しているほど伸びませんでした。金融サービスは金利が高いため、融資商品の勢いがみられません。金融機関も貸し倒れリスクを考えて、与信判断を厳しくしています。
さすがに10-12月期は減速だと思います。
総じてかなり良い数値でしたね
またインフレ率も順調に抑制されています
いよいよソフトランディングの現実味が増してきました
米商務省が2023年第3四半期のGDP書いて位置が年率換算で前期比5.2%増と速報値から上方改定されたと発表しました。