• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米下院議長が新たなつなぎ予算案提示-政府機関閉鎖のリスクやや後退

Bloomberg.com
13
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    上智大学 総合グローバル学部教授(現代アメリカ政治外交)

    「2段階」という個々の予算は詰めていない、かつてないスカスカの「つなぎのためだけの予算案」。それでも通らせて閉鎖回避が目標。時間的に間に合うかどうか。


  • badge
    追手門学院大学 経済学部 教授 兼 経営・経済研究科 教授

    ジョンソン議長提案に関するニューヨークタイムズの記事は、これが議会を通過する見通しに懐疑的です。われわれ日本人の感覚からすると理解し難いのですが、共和党と民主党双方の重鎮の議員は、つなぎ予算とその期限を「2つに分けることなどあり得ない」という形式論から批判、反対しているようです。米国外の人間からしますと、2つに分けたところがとても現実的で、年明けに再度この問題でもめたときの世界経済に及ぼすリスクを削減する良いアイデアに思われるのですが、米国の政治家はあくまでも「アメリカファースト」「アメリカオンリー」なのですね。
    ニューヨークタイムズの記事によれば、保守強硬派のフリーダムコーカスの議員たちは、この提案が自分達の二番目に推したジョンソン議長の「初仕事」であることから、たとえ支出削減策が盛り込まれていなくても大目に見ようという気持ちになっているようです。保守強硬派の造反は出ていないと書いたところが、ブルームバーグ記事と異なっていました。
    なお、この提案には、ウクライナとイスラエル支援の予算が入っていません。
    残り5日しかありませんので、世界が固唾を飲んで見守っているのですが・・・


  • 研究者、ジャーナリスト、編集者、作家、経済評論家

    これは通りそうですね、上院でも通ると思います
    次は年明けの繋ぎ終了後を見据えたバトルですね


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか