• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米下院議長候補にジョンソン氏 共和党内不和は深刻、選出不透明

18
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    上智大学 総合グローバル学部教授(現代アメリカ政治外交)

    やはり無理。保守層は予想通り猛反発。そもそもエマ―はマッカーシーよりもやや穏健。振り出しに。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    ジョーダン、ジョンソンとトランプ派とみられる議長候補が出てくるが、当然彼らに反発する共和党議員も多い。新たな候補が出るたびに残念な感じになっているが、まあ、トランプ党化した共和党に、もう危機を乗り越える力はないのだろう。


  • badge
    (株)TOASU特別研究員(経済評論家・コンサルタント)

    「共和穏健派、強硬派双方の支持を固められるかどうかは未知数」
    (@@。
    穏健派であれ強硬派であれ、共和党の意思で決めるのは無理そうですね。どちらが押す候補でも、民主党が賛成しない限り通らない構図になって来た。
    マッカーシ氏は民主党と組んでつなぎ予算を通したけれど、(筋から言って当然ながら)民主党が共和党の解任動議に乗って職を去りました。穏健派が民主党受けの良い候補を立てて民主党が乗れば次の議長が決まるわけですが、筋論を通せばありえません。とはいえ他に方法はあるものか。つなぎ予算の期限もあることですし、大いに気になるところです。果たしてどのように決着するものか・・・ (・・;


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか