• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ガソリン補助、4月末まで延長 政府調整、電気・ガスも

33
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    夏場以降の化石燃料の価格上昇が、年明け以降の電気・ガス料金に効いてくることを考慮していることが推察されます。


  • badge
    株式会社明治安田総合研究所 経済調査部 エコノミスト(主任研究員)

    コロナからの急速な経済活動正常化等に伴う原油価格高騰を受け、2022年1月にはじまったガソリン補助金支給ですが、今年前半に原油価格が低下した局面でも補助額を減額しつつ継続され、長期化してしまっています。足元では再び原油価格が上昇しはじめていますが、ロシアのウクライナ侵攻直後と比較すれば3割程度低い水準です。原油価格の高騰というより円安対策のようなかたちになっている面もあり、当初の政策目的からズレはじめてきています。
    家計の負担引き下げというメリットはあるものの、脱炭素の方針に反するほか、市場機能を歪めることになります。また、電気・ガスと異なり、公平性の観点でも問題となることから、いつまでもガソリン補助金を継続するわけにはいきません。そろそろ終了への道筋を立てる必要があると考えます。


  • Japan In-depth 編集長

    原発を再稼働することが先決ではないですか?この異常なエネルギー費はもう限界です。電気ガス代は税金と一緒です。毎日電気代ガス代を気にして暮らす生活にみなさんもううんざりでしょう。すでに安全対策がほぼ終わっている原発を稼働せず、火力発電所からCO2 を排出し続けている日本に世界から注がれる目は厳しさを増しているはずです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか