• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「欧州バッテリー規則」とは何か? 電池事業者が負担することになる“ある費用”とは

9
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • アルファコンパス 代表 / 某日系製造業 チーフエバンジェリスト

    新作コラム出ました!
    #第94作
    #100まであと6作
    ビジネス+IT/SeizoTrendに連載している
    第4次産業革命のビジネス実務論に、

    「欧州バッテリー規則」とは何か? 電池事業者が負担することになる“ある費用”とは

    寄稿しました。

    2023年8月、EU(欧州連合)で「欧州バッテリー規則(EU Batteries Regulation:Regulation(EU)2023/1542)」が発効されました。欧州バッテリー規則は、バッテリー製品の生産工程すべて(原材料調達、設計・生産、再利用、リサイクル)を対象とした規制であり、今後、生産量が増えていくことが予想されるバッテリー製品による環境負荷を低減させる狙いがあります。EUは従来からルールメイクによって、自らが競争優位に立とうとする戦略を継続していますが、今回、世界に先駆けて欧州バッテリー規則を導入し、活用を進めることで、どのようにグローバル競争を勝ち抜こうとしているのでしょうか。今回は欧州バッテリー規則を解説します。


  • バッテリー スペシャリスト

    ちなみにニッケル水素電池に限れば、トヨタは長年LCAを内部で算出してますね。これを使って欧州のロビイング活動出来ると思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか