• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

中国GDP4・9%増 7~9月期 不動産不況が長引く

4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 株式会社明治安田総合研究所 経済調査部 エコノミスト

    中国の7-9月期のGDP成長率は、前期(4-6月期は前年同期比+6.3%)に比べ、伸びが鈍化したものの、事前の市場予想(同+4.5%)は上回りました。
    もっとも、同時に公表された9月の主要経済指標の結果を見ると、小売売上高や鉱工業生産が思いのほか堅調だった一方、不動産投資についてはマイナス圏かつマイナス幅の拡大が続いています。政府は住宅購入規制を緩和するなど、不動産市場の支援に動いていますが、中国経済にとって、不動産不況が足を引っ張る構図が今後も続きそうです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか