• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

8月消費支出、2.5%減=6カ月連続マイナスも減少幅縮小―総務省

3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 株式会社明治安田総合研究所 経済調査部 エコノミスト(主任研究員)

    8月の消費支出は実質ベースで前年同月比▲2.5%と、7月(同▲5.0%)からマイナス幅は縮小しましたが、6ヵ月連続で前年割れとなりました。値上げが続く食料への支出は同▲2.5%と昨年の10月以来マイナス圏に沈んでいます。一方、外食が同+15.2%となるなど、サービス関連支出は比較的好調と言えそうです。
    勤労者世帯の実収入は同▲6.9%とマイナスでの推移が続いています。物価上昇はピークアウトしつつあることから、賃金上昇が持続的なものとなるかが今後の個人消費を占う上で重要となりそうです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか