• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米、フェンタニル密輸で中国企業の制裁・起訴発表

13
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    フェンタニルの原材料となる化学品は鎮痛薬の原材料でもあったりするのだが…。重要なのは中国を批判するのではなく、フェンタニルの過剰摂取が可能になってしまうような状況や、それを促進するような社会環境のような気がしないでもないが…。


  • 経営コンプライアンス・リスクマネジメントマネージャー

    鎮痛剤(オピオイド)の1つであるこのフェンタニル、大人1人の致死量はわずか2㎎です。全米で毎年約10万人が薬物で死亡し、そのうち約7万人がこのフェンタニルが原因のようです。

    https://www.cas.org/ja/resources/cas-insights/emerging-science/advancing-progress-fight-against-fentanyl

    そしてこの危険なフェンタニルやヘロインを含め、いわゆる「リベラル」な州では規制を緩和したり、衛生的な注射器の配布まで行われているようです。

    「オレゴン州、ハードドラッグ所持を非犯罪化 アメリカで初 (20/11/05)」
    https://www.bbc.com/japanese/54820147

    末期の中毒者が集まるフィラデルフィアのケンジントンは見るも恐ろしい光景ですが、中毒者が周囲に危険を及ぼし、最後には本人も死んでしまうような薬物を野放しにすることが「リベラル」なのでしょうか?正直私には理解できません…。


    「2021年 Streets of Philadelphia リアルゾンビの街誕生 薬物中毒者の街 フィラデルフィア バイオハザード 恐怖の世界」
    https://youtu.be/s-oULqzPer4?si=4H45KGqWyd9jb58R


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか