22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高純度低濃縮ウランはウラン235の濃度が通常よりも高いので燃焼効率が高く,炉心を小型化できる,つまりエネルギー出力の効率化と安全性の向上が期待されるというもの

小型で出力も低い分,柔軟に配置でき,エネルギーの地政学的リスクを低減させられる可能性があります
小型次世代原子炉で使う核燃料「HALEU(高純度低濃縮ウラン)」の製造は核燃料分野の大国ロシアが独占しており、ロシアのウクライナ侵略の影響で米国の小型次世代炉開発に遅れが出ていたのだそう。「米国は燃料の独自製造でロシア依存からの脱却を図る」と、読売新聞