今日のオリジナル番組


詳細を確認
成功企業に学ぶ「令和のマーケティング戦略」
本日配信
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英検運営の年間売り上げは予算ベースで156億円程度。経常損失で7.5億円の赤字。志願者数は420万人程度。
令和3年度は179億円の売り上げで経常利益6.2億円、平成30年度は売り上げ114億の経常損失1.5億円と、拡大基調の中でも不安定さが垣間見えます。
https://www.eiken.or.jp/association/report/2023/pdf/r5outline11.pdf

受験料、僕が受けた時は4,000円くらいだったのが今や10,000円くらいまで値上げされたようです。あの頃の感覚のままからすると高いw
https://ameblo.jp/winningticket-2025/entry-12756523601.html

新設は受験頻度を上げることによる売上増が意図なのではないかと思われます。
合格率は3級52.9%、準2級36.7%、2級26.4%。2級はそこそこの難関資格並みの合格率ですが、高校での一斉受験があるためかと。
正直2級を難しいと感じた記憶はないです…。
大学入試の英検加点が増えてますからね。
間が必要になったんでしょうね。
どんな名前になるんだろう、、?
英検「準2級」と「2級」の間に新たな級が新設されます。間に設けられる級が受験などでどのような使いになるかで、「準2級」と「2級」の受験者数に大きな影響をあたえそうです。