今日のオリジナル番組


詳細を確認
成功企業に学ぶ「令和のマーケティング戦略」
本日配信
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一つの時代の終わり。「保守層」という金脈を見つけ、その市場に合わせた情報提供を進めた張本人。アメリカ政治を大きく変えた人物でもあります。
ほんとメディアの巨人はみんな長生きだよねぇ
彼が「実質的に権力の座から降りるのか」はメディアによって見方は違いますね。

系列のWall Street Journal は当然好意的に報道してますが、NYTimesは彼が評議会に席を残すことや毎週出社は続けるという発言を引用し、一定の権力を保持することにやや批判的に言及していますね。

Business Insiderは彼の人生を振り返る長編記事をアップしているものの、特に評価を下さないスタンス。

The information とかは短文ながら2019年以降の成長停滞などをブッ刺している感じあり。


これらから透けてくるのは、従来メディアの次の成長を息子が描いて実行出来るのかということ。間違いなく求められるのは戦時のCEOであることかと思いますが、そこを父が担っていた中でどこまで帝王学が継承されているか。

ここを失敗すると従来メディア全体のDosruptが加速するという業界規模の影響もあると思います。
もともとオーストラリアの新聞社を親から継いで発展させ、世界的なメディア企業まで拡大させた超大物経営者ですよね。2019年にグループ傘下にあった映画配給会社の21世紀フォックス社をディズニーに売却しました。その頃から、事業承継の布石を打っておられたのでしょうか。