• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日本に恥辱のドイツ代表、123年の歴史で初の監督解任…72歳ファンハール氏がフリックの後任監督に名乗り!?

Qoly
19
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    ドイツ監督解任は史上初ということに驚きました。
    裏を返せば、それだけ今のドイツ代表は過去最悪の危機的状況ということなのでしょう。


  • ファンハールは現実的では無いでしょう。BBCでは協会役員でもあるルディ・フェラーが暫定でフランス戦の指揮を取るそうです。第一希望はナーゲルスマンと書いています。ルディも候補の一人で、他にはフランクフルトの前監督オリバーグラスナーもオーストリア人ですが候補に上がっているそうです。


  • 解任は仕方ないね、結果が出ないのなら。
    ただ、70代のオランダ人であるファンハール氏の名前が挙がるようではドイツ国内の指導者における人材が枯渇してると見られてしまうのでは?


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか