今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国が対外関係を調整したい、という全体的な方向性は変化していない。9月にインドでのG20、11月にはAPEC出席のため習近平訪米、そして日中韓首脳会談など、それぞれの外交を成功させる必要があるからだ。また来年は台湾、韓国、米国などで主要な選挙があることも、今年中の外交が重要とされる所以である。

それだけに福島処理水の問題と水産物の全面輸入禁止などの対応と、日中韓首脳会談への前向きな姿勢がどのような関係として捉えられるのか、やや複雑な方程式という様相だ。
日本にとって意思疎通に問題が 生じやすいのは日本の北に位置する国々だから、今年中の日韓中首脳会談の開催は必要。福島の処理水をめぐる中国の興奮ぶりを考えると、中国がドタキャンしそうだけど、だからこそ対話が必要。
日中韓首脳会談は日米韓首脳会談のほどとても必要だと思います。結局中国と話し合いができない限り、東アジアの問題は解決できないことも多いので。

ただし、日中韓首脳会談が年内に開催されるとしたら主なテーマは何になるのでしょうか。処理水の件とともに北朝鮮問題は必須だと思いますが。
2016年に東京電力がホールディングスカンパニー制に移行し、燃料・火力発電、送配電、小売を分社化。既存燃料事業や既存火力発電事業は中部電力との共同出資であるJERAが承継。
時価総額
1.37 兆円

業績

パチンコ・パチスロ機の製造販売やゴルフ場の運営等を手掛ける。2007年にパチスロ機メーカーのオリンピアと経営統合。2011年にTOBによりゴルフ場運営のPGMホールディングスを取得。
時価総額
2,095 億円

業績