30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スペインにも森喜朗がおったんか!?と、その見苦しさには呆れるばかり。

キスされたヘルモス選手も「イヤだった」と吐露しているうえ公式声明で「彼が会長に居座る限り代表チームには戻らない」と述べており、辞任する以外に道はないはず。約1億円の年収を手放せないためか?

当人は「自分はスペイン史上例のない功績を残している」とし「俺は辞めない」と5回も連呼。結果さえ出せば何をしてもいいんだと言わんばかりの態度に嫌悪感MAX。

https://youtu.be/Lgf03jU9wGE?si=sCbymYW8lbPfdtmG

驚くのは、その会長の放言に対して拍手を送るオッサンが多いこと。ジェンダー差別で遅れているのは日本だけじゃなく欧州でさえいまだにこうなのかと改めて重い課題なんだなぁと感じます。 

やだやだ、こんなオッサンにはなりたくないものです。
信じられないのは、FIFAやスペイン政府が非難を続けてきたなかで、スペインサッカー連盟がJennifer Hermoso選手が嘘をついたと法的措置を取ると、声明をしていたことです。
完全に会長の言いなりで、側近の部下もRubialesの「俺はやめない」スピーチの後にスタンディングだったとか。

スペインは、政治や経済では男女差別を無くそうとの動きが進んでいる一方で、スポーツで性別だけでなく人種の違いによる差別問題が多発していて、国民の間での分裂が結構深刻なのかもしれませんね。

なにより、私と同世代でも公にこう発言する人がいて、世代が変わっても実態の変化は限られているかもと今回の事件で悲しく思っています。
FIFAが、スペイン連盟のルビアレス会長に対して90日間の暫定的な資格停止処分を科すと発表しているそうです。
「表彰式でキスをされたエルモソ選手に直接、または間接的に接触を試みることも禁じた」とも
自身の一時の感情で、1人の選手の個人的な人生と選手生命に大きく影を落とす事をしてしまった訳ですから、辞任はおろか更なる処分を期待します。
ルビアレス会長は謝罪はしているものの、辞任はしないと述べています。