• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日本人「慎重な言動を」 北京の大使館が注意喚起

29
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    メディア・コンサルタント フリーランス

    中国共産党独裁政権がまた反日を煽り始めました。中国人は煽りに弱いので、中国に滞在する日本人が危ないのは確かです。できるだけ中国を離れるべきです。もう中国市場で金儲けするのは諦めて、これを機に輸出先の多様化に努力し中国に頼らない体質に改善しましょう。ホタテも中国は輸入してから加工して他国へ輸出するケースも多いので、日本で加工して中国以外に輸出するなどの方策はとれます。どうせそのうち中国政府も輸入を解禁するでしょうが、中国へは売らずに依存度を決して高めないよう注意すべきです。


  • 公認会計士 Fintechコンサルタント

    日本の中国大使館は、日本在住、旅行中の中国人に注意喚起はしないのですね…

    いくら日本人が温厚でも、ここまで来ると中国人に嫌がらせの一つでもする日本人がいてもおかしくはないでしょう。


  • 経営コンプライアンス・リスクマネジメントマネージャー

    ここ十数年、いわゆる「中国リスク」を痛感せざるを得ないことが続々とありました。そして高度成長が終わり一党独裁の正当性が揺らぐ中、対外的にアグレッシブになるリスクは上がることはあっても下がることはないでしょう。

    未だに中国にナイーブな日本人は政府や経営者にも少なくないですが、もはや香港やマカオ含めて行くことすらリスクを伴う国だと認識した方が良いでしょう。中国の外で共産党の独裁や人権弾圧を批判しただけで逮捕できる法制度も既に整備済みですし。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか