6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日もオーバーツーリズムに関連した下記の記事にコメントしたところです。
https://newspicks.com/news/8793327?ref=user_2720028
観光都市として、インフラ整備や環境保全のためにも宿泊税と共にシティ・サーチャージの導入は日本でも検討、実施されるべきだと考えます。但し、京都市のように宿泊税を一般財源化することを否定はしませんが、何に対して税金を使うのかを明確にしないと旅行者も住民も納得しません。目的税化するにしてもその目的そのものをはっきりさせることです。
『関係者は「旅行者が増えて街が良くなったと住民が感じることが大切」という。旅行者と住民の架け橋となるちょうどいいレベルの旅行税が今、欧州の都市で求められている(記事から引用)』
欧州だけでなく日本の観光都市に最も求められている税制であると言えます。
バルセロナ、ドゥブロブニク、アムステルダム。みなオーバーツーリズムに課税などの手を打っている。でも旅行客の減少には至っていない模様。世界的に税額引上げが予想されます。
「SHOPLIST.com」などのファッションEコマースを展開。自社で物流センターを構える。2016年に「エレメンタルストーリー」以外のゲーム事業が撤退、EC事業に注力。新規事業拡大のため2017年トラベルオンラインを買収。
時価総額
114 億円

業績