今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日はZHDの2023年度1Qの決算決算発表でした。増収増益、過去最高益などトピックは色々ありますが、経営の中長期視点で最も重要なのは、

PayPayの連結のEBITDAは17億円で、四半期ベースで初めて黒字転換した。

の部分かと思います。

いやぁ、ここまでの道のり長かった。大変だった。でも、経営者として良い経験にもなりました。

勿論、これの最大の推進者は中山社長率いるPayPay社の現場の面々ですが、この度退任する小澤さんらヤフー社の貢献もありました。

小澤さん、PayPayの黒字化を見届けての退任発表、なんかキレイ過ぎる気もしますが、本当にお疲れ様でした。11年間の多大なる貢献、感謝しています。
これぞ日本Eコマース業界の衝撃ニュース!ヤフー小澤さんが退任を発表。
 
10数年B2C EC関わってきた身からすると、かつてのYahoo!はECの印象がゼロに近かったです。それを改革→拡大し、複数のEC企業のM&A実施の功績はとても大きいと思っていました。

一方で、Yahoo!ショッピング、ZOZOは踊り場にきている様子。小澤さんが離れられるからこそ、さらなる踏ん張りが必要そうですね。
ZホールディングスとLINEの経営統合に伴い、2021年にLINEから商号変更。ソフトバンクとNAVERが株式を50%ずつ保有する中間持株会社。

業績

ハンカチを中心としてスカーフ、タオル、雑貨等の卸売を手がける。その他、香水も展開。ハンカチは海外有名ブランドが主力。販路別では百貨店が多い。
時価総額
29.1 億円

業績

国内最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営。受託ショップの売上が中心だが、古着の取り扱いやフリマにも注力。コーディネイトアプリ「WEAR」も世界で展開中。商品取扱高の拡大と利用者数も好調に伸長。
時価総額
1.02 兆円

業績

2021年に旧ZホールディングスとLINEの統合によって誕生した持株会社。傘下にヤフー、LINE、ZOZOなど。直近は戦略事業と位置付けたFintech事業を強化。
時価総額
3.07 兆円

業績