• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「県民からお金をいただく必要は全くない」富士山登山鉄道構想 山梨県知事が利用料金に言及

6
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    JTIC.SWISS 代表

    観光客と県民の料金を同じにする必要はないと思いますが、だからと言って無料化することもありません。もし県民対象の割引料金を設定したとしても経費分ぐらいは負担して頂いても良いのではないでしょうか。
    ちなみに試算された料金が一人一万円についてはヨーロッパアルプスの登山鉄道と比べても決して高くはありません。そして、住民に対しては料金の割引だけでなく年間パスなどの地元向け乗車券もあります。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか