6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
レッドブルの開幕12連勝で前半戦を終えました。今回のレースではスタートで角田裕毅がとてもいいスタートでジャンプアップしました。最終的には10位となり久しぶりのポイント獲得。最後、ソフトタイヤがマシーン似合っていない感じもしましたが粘り強い走りでポイントを獲得できたのは高く評価されると思います。不調が続いていたレッドブルのペレスも2位フィニッシュ。久しぶりに仕事をしたという感じでした。これからサマーブレイクに入り、次戦は8月末のオランダGP。各チーム、アップデートを準備してくると思いますが、レッドブル一強を変えるほどの何かはないのかもしれない。2番手以下のチームで序列が変わることはありそうです。
今回、予選2位だったスーパールーキーのピアストリはスタートでダメージを受けてリタイアとなりましたが、後半戦、どこまで活躍するのかは大きな楽しみとなりそうです。
7月30日、F1第13戦ベルギーGPの決勝が行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝、角田裕毅は10位。