• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

右派・国民党が第1党=左派善戦、次期政権は混沌―与野党共に勝利宣言・スペイン総選挙

4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 立教大学 文学部教授

    現時点では、懸念されていた極右ボックス党が2019年の総選挙と比べて、19議席減と、政党のなかでは一番ダメージを受けています。そのため、国民党とあわせても過半数に必要な176議席は獲得できないようです。

    NewsPicksトピックスで連載中の「宗教とグローバル社会」の最新の記事にも書きましたが、すでに地方議会で成立している国民党とボックス党の連立が今回の選挙で成立していたら、LGBTQ+やフェミニズムやイスラム文化などを否定する反自由主義的(illiberal)な社会になることが懸念されていました。

    最新記事にもかきましたが、イタリアやハンガリーやフィンランドやスウェーデンなどの例からもみえるように、極右政党の台頭がめざましいヨーロッパです。ただし、スペインはなんとかその流れを止めることができたかもしれません。引き続き連立の構想から目が離せません。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか