• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

プリゴジン氏、ロシア滞在 ワグネル戦闘員は宿営地に

共同通信
111
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 公認会計士 明治大学専門職大学院グローバルビジネス研究科兼任講師

    「プリゴジンの乱」の後のプリゴジンやワグネルの動向は様々な情報が流れていますが、これも本当なのかどうか。振り回されずに1ヶ月くらい放っておいたら自ずと何が真実かははっきりするのではないでしょうか。。


  • 公認会計士 Fintechコンサルタント

    日経新聞の速報の方が内容があります。

    どちらにしても、プリゴジン氏はルカシェンコ大統領がプーチン氏と手打ちした内容で承諾はしていないようです。

    ロイター通信は、プリゴジン氏が関係するビジネスジェット機がサンクトペテルブルクからモスクワ経由で6日にロシア南部に向かったとする航路追跡サイトの情報を伝えた。同氏が搭乗しているかは不明だ。

    プーチン氏は、反逆者は厳しく罰せられるだろうと言ってしまっていますし、ワグネルはロシア正規軍に危害を加えて兵士が死亡しています。
    プーチン氏はプリゴジン氏が白昼堂々とロシアの地を歩くプリゴジン氏を放って置く訳にはいかないはず。
    では、どうするプーチン氏!?


  • 専修大学・経済学部(国際経済) 専任教員

    追い出したのか、呼び出されたのか、自分で行ったのか。
    それによってその在り方は変わる。
    ただ、暗殺の懸念は外野からすると残る。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか