• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

青森ねぶた祭、100万円「プレミアム観覧席」今年も販売 昨年は約2日で完売

ITmedia ビジネスオンライン
9
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 内田 有映
    badge
    アソビュー CEO室 室長/ アソビュー総研所長

    お祭りは財政難なかで、ないのであれば価値を感じてくれる人たちからお金を貰えばいいんですよね。今年も完売ということはそれだけニーズがあるということです。(法人の可能性もありますが)

    弊社でも20万円ではありますが、阿波おどりのプレミアムチケットを販売しています。

    https://www.asoview.com/base/160265/


  • 芝先 恵介
    株式会社トラベルテックラボ 代表取締役

    オマツリジャパンは、青森ねぶた祭のプレミアム観覧席「100万円のVIPシート」の販売を開始しました。これは持続可能な循環モデルの創出を目指す取り組みで、得られた収益は地域経済と青森ねぶた祭の担い手に還元されます。VIPシートは1日6組限定で、最大利用人数は1組8人です。プランの内容は、特化した観覧体験、ねぶた祭解説、専属コンシェルジュによる接客サービス、青森の旬を感じられる食事/飲み物などです。

    青森ねぶた祭の「100万円のVIPシート」は、地域文化の価値を再認識し、地域経済の活性化に寄与する素晴らしい取り組みです。

    このプレミアム観覧席は、ただ祭りを楽しむだけでなく、ねぶた祭の深い背景や文化を理解する機会を提供します。専属コンシェルジュによる接客サービスや、青森の旬を感じられる食事/飲み物は、地元の魅力を最大限に引き立てます。

    このような取り組みは、地域の文化を守りつつ、新たな価値を創造するためのモデルとなり得ます。

    また、得られた収益が地域経済と青森ねぶた祭の担い手に還元されるという点も、持続可能な地域発展に寄与する重要な要素です。

    このような取り組みを通じて、地域の魅力を再発見し、地域経済の活性化につながることを期待します。


  • 平川 凌
    NewsPicks Content Curator

    青森ねぶた祭りが4年ぶりに通常開催されます(8月2日から7日)。昨年は2日で完売した100万円のVIPシートを昨日夕方から販売しているようです。現時点ではまだ販売中でした。
    販売ページ:https://omatsurijapan.com/special/nebuta_hitoutage/

    以下の青森県観光国際戦略局の方のインタビュー記事もぜひ!
    【現場対談】稼ぐか、消えるか。日本の「祭り」に迫る危機
    https://newspicks.com/news/8501816/body/


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか