• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米CB消費者信頼感、6月は109.7に上昇 約1年半ぶり高水準

7
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    (株)TOASU特別研究員(経済評論家・コンサルタント)

    懐具合についての見通しが下がっているところを見ると、良いことはいつまでも続かないと多くの人が感じているのは確かでしょうが、足元の現象だけを捉えると、求人が多く職を見つけるのが容易と感じる人が増え、向こう半年の景気も改善すると見る人が増えているようです。
    コロナ禍中での過剰貯蓄がそろそろ使い果たされて個人消費は陰りが見えるといわれながら米国経済の足元は強く、インフレ期待が高止まりし、その割に収入の先行きには警戒的。なんだか複雑な様相で、強いリセッションを起こさずインフレを軟着陸させるFRBの舵取りが、ますます難しさを増しているような気がします。とはいえ米国経済の粘り強さが際立ちますね・・・ (・・;
    https://www.conference-board.org/topics/consumer-confidence


  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    加えて、米新築住宅販売も約1年ぶりの高水準となりましたので、株高、米金利上昇、ドル高円安となっています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか