• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

八村塁 8月のW杯欠場が決定「とても難しい判断」「自分のNBAキャリアを優先」日本協会が発表

30
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    B.LEAGUE チェアマン /日本バスケットボール協会 副会長

    八村塁選手がワールドカップに出場しないのは、残念ですが、NBAでの今後の大きなキャリアに関わるタイミングである以上、本人の意思を尊重すべきだと思っています。素晴らしい未来のために頑張っていただきたいと思います。
    厳しい組に入ったのは事実ですが、今の日本代表は、能力も高く、経験もあります。チーム一丸戦ってくれると思います。昨日、練習も視察に行きましたが、かなり緊張感があり、集中していて、良い雰囲気でした。期待してください。


  • badge
    メディア・コンサルタント フリーランス

    妥当な判断です。2年前の東京五輪の時、レギュラーシーズン(プレーオフはなし)の後、休みなしでオリンピックに出て一勝もできず、心無いネットのバッシングにあって次のシーズンインが数ヶ月も遅れました。今年はレイカーズという名門チームでプレーオフで大活躍し、しかもこの後FAでどこのチームに行くのか(レイカーズに残るという見方が多いですが)わからない状態でワールドカップに出るのはリスクが大きすぎです。バスケットボール界で彼の判断を批判する人はいないでしょう。シーズンオフの期間に八村くんのプレーを見られる機会がなくなるのは残念ですが、渡邊雄太くんは参加するでしょうし、Bリーグで活躍する選手たちの活躍を楽しみにしています。


  • badge
    (株)こうゆう 花まる学習会 代表

    うーん、どうでしょうか?
    野球やサッカーに比べて、まだまだ黎明期レベルのプロバスケット界にとって全体最適を考えるなら、ここで出ない選択は無いと思います。
    WBCでも、トップ選手たちが「辞退」してた時に比べて、「国として総力戦」の世界戦になった今年の猛烈な盛り上がりは、野球人気復活に貢献しました。サッカーもワールドカップだけは一般人も引き込まれるし、ラグビーのワールドカップごとの人気スポーツへの前進ぶりは目を見張るものがあります。個人としては確かにその方が高収入になるでしょうし、決めたことは尊重しなければなりませんが、国のエースが辞退し総力戦で挑めなかったことで、バスケ界のファン獲得のペースは4年分遅れたかなと。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか