今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトル、スペースXほぼ関係なくない・・・・?「スペースX」と書けばPV稼げるのでしょう。なんだかなー

まあいいや。

で、日本には有望な合成開口レーダーのベンチャーが2社あります。東のSynspective(しかし本社はシンガポール?)、そして西のQPS研究所。変にカッコつけてない名前がいいですね(笑)

記事にある通り、レーダーは電波を使っているので雲を透過しますし、夜でも観測できますが、解像度は低めで、画像も白黒。カメラによる観測と補完関係にあると言ってもいいでしょう。

36機体制に向けて邁進してください。期待しています。
QPSが使っている小型SAR衛星、電波を発して、その反射を受けることになるが、難しいのは電力に限りがあることと、アンテナの大きさに限りがあること。こうした制約を乗り越えて売り物になるデータをどうやって撮っていくか、というところが課題。
記事内でも指摘がありましたが、衛星データもデータの一つに過ぎないのでSNS、IoT、GISなど様々なデータと補完することでより大きな効果を発揮します。ですが、何につけても衛星が打ちあがりデータを安定的かつ高頻度、高精度で提供できるのが大事です。

なので、SARならQPS研究所、synspective、光学衛星ならAxelspaceといった民間企業に期待しています。(まじで、ALOS-3の喪失が響いているので、どうにか補填しないとしんどい。。。)
夢は他人に依存せず一人一人が叶えていく。刺激を受けます。夢を叶えるために邁進します
小型SAR衛星の開発及び製造、小型SAR衛星により取得した地球観測データ及び画像の提供。同社の100kg級小型SAR衛星は展開式パラボラ型アンテナを搭載、従来品より小型で高精細。
時価総額
1,016 億円

業績

この連載について
「NewsPicks +d」はNewsPicksとNTTドコモが共同で運営するメディアサービスです。日本各地のビジネスパーソンが身近に使える経済情報を届けます。 私たち編集部の編集方針はこちらからどうぞ。 https://newspicks.com/news/6022997 このサービスはNTTドコモが提供している無料の「ビジネスdアカウント」を持つ方が使えます。詳細はこちらからどうぞ。https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/newspicksplusd/startup/index.html