• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

三菱地所・三井不・住友不不動産3社が過去最高ラッシュ決算!立役者の事業は? - ダイヤモンド 決算報

5
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • 三菱地所と三井不動産と住友不動産の決算サマリー。
    三菱地所は営業収益前年度比2.1%増の13,778億円。
    規模が大きい2事業だと、賃貸が2.2%増の7717億円、住宅は9.2%減の3,446億円。
    海外が45.4%増の1,765億円と伸び盛り。
    ただし海外は来期キャピタルゲインの反動減予定。
    営業利益は6.4%増の2,967億円、純利益は6.6%増の1,653億円。いずれも過去最高。

    三井不動産は売上高前年比8.0%増の22,691億円。
    主力事業は賃貸が7,500億、分譲が6,500億、マネジメント事業が4,500億。
    ニューヨークのオフィスビル、商業施設の復調、福岡・堺のららぽーと開業が寄与。
    営業利益が3,000億、純利益が2,000億。いずれも過去最高。
    分譲事業は国内外の物件を投資家に売却して1,000億超の営業利益をもたらした。

    住友と野村もまとめてたが、誤操作で消えてしまって消沈しそのまま投稿。
    野村は海外大きくなれば安定する。
    地所も国内で安定収益得て、海外でも賃貸収入得られるようになったらかなりいい。
    色々なことに挑戦しやすくなる。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか