• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

英2年債利回り、08年以来の5%台 中銀積極利上げ観測

REUTERS
19
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • 村松 一之
    株式会社 和キャピタル 取締役 運用本部 部長

    英国は後5回もの利上げが織り込まれている。やはりBREXITの失敗が他国との大きな違いだろう。


注目のコメント

  • 金子 修
    元大学非常勤講師、元銀行系シンクタンク

    同じアングロサクソンでも、米英では経済の体質が全く異なっている。米国は労働市場の流動性が高く、景気後退があっても短期間ですみそう。雇用維持をやらなかった米国はコロナ禍の局面で多くの人が転職した結果、短時間で高賃金、やりがいのある仕事をみつけ、生産性にも好影響が出ている。英欧は雇用維持を重視した政策の副作用により、スタグフレーションに苦しみそうだ。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか