3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、原発の使用延長について気になって、経産省エネルギー庁在籍で東京電力福島第一原子力発電所で働いていらっしゃる、大学時代は原子力を専攻していた専門家の方にお話を聞いてきました。

私が質問したのは
・コンクリートの耐用年数的に大丈夫なの?
ということです。

回答は以下の通りです。
・建屋は厚いコンクリートでできているが、それが放射性物質を閉じ込めているのではなく、その中にある金属でできた頑丈な原子炉格納容器が放射性物質を閉じ込めているため、コンクリートの耐用年数はあまり関係がない
・延長に伴い2、3年かかる点検を行う。基準はとても厳しく、日本は海外に比べても特に細かく行うため、設備の問題は大丈夫だと思う。
2016年に東京電力がホールディングスカンパニー制に移行し、燃料・火力発電、送配電、小売を分社化。既存燃料事業や既存火力発電事業は中部電力との共同出資であるJERAが承継。
時価総額
1.30 兆円

業績