47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WEB3.0やデジタルツイン空間上で、パーソナルAIを搭載したデジタルクローンがあたかも自分のように振る舞う。パーマンのコピーロボットなのか、SFの世界なのか、いずれにしてもその動向が気になりますね。
コピーロボットなら、適宜「同期」して振る舞いを追認するプロセスが必要かもしれませんし、もし、あの時に別の選択をしていたら、その後どうなったのかを検証するならタイムマシン的な使い方もあるかも。
出資先のオルツがデジタル上で人間の再現を可能にする人格生成プラットフォーム「CLONEdev(クローンデブ)」のアルファ版を発表しました。
オンラインにおける定型的なコミュニケーションは、デジタルクローンが担う世界がみえてきています。
オリジナル記事でも取り上げられていたオルツのデジタルクローンがついに発表されました。

【未来】もう一人の自分を複製、「デジタルクローン」の現実味
https://newspicks.com/news/7134960/body
デジタルクローンの場合には、倫理的な問題は、どう考えるのでしょう。悪用されたら、大変なことになりそうですが…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません