• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

AI利用の選挙干渉「重大な懸念」、オープンAIトップが議会証言

36
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • コンサルタント 副社長

    【只今一言】AIの政治への利用の可能性と危険性

    AIによって政治は進化するかもしれない。
    政治家や政党は公表されている発言が多い。
    また、実績も。
    AIで特定の問題に対する予想される、かなり精度の高いコメントを引き出せるだろう。
    つまり、その場のはぐらかしが出来ないコメントがAIによって引き出せる可能性がある。
    だが、同時にそのAIが生成した予想コメントを本人が訂正する機会や権利もあるが、実質、それを確保するのは難しい。
    そういう危険性、懸念はある。


  • 株式会社リブ・コンサルティング DXコンサル(Principal)

    選挙でのかなり活用が増えるが、ディープフェイクの未然予防がどこまで働くのかという実験の場にもなるでしょうね。
    ただ、国の行く末を決める場なので実験の場にはなってほしくないですが…


  • コンサルファーム コンサルタント

    >人の説得したり信念を操作したりできるAIモデル
    このあたりの分野の重要度は増してくるのだろう。
    心理学、認知科学などの比較的新しい学問の人気が高まってくるのではないだろうか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか