マイナ保険証誤登録7300件 別人の情報閲覧可能に

共同通信
健康保険証とマイナンバーカードが一体化した「マイナ保険証」を巡り、医療保険を運営する健康保険組合などによる誤登録が2021年10月から22年11月末までに全国で約7300件あったことが12日、厚生労働省の調査で分かった。
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそもだが、GoLiveまでのスケジュールは妥当だったのか?
具体的には、
・総工数とWBSとが正しくマスタースケジュールに反映されていたか。
・設計の網羅性は担保していたか。
・例外処理の洗い出しは適切にレビュー可能なステークホルダーを洗い出し、実施されていたか。
・結合テスト、総合テストのテストケースは行政側も事前に確認し承認しているか。
・運用テスト、移行結果確認は発注側で責任もって実施されていたか。
・ベンダー側の品質管理た品質保証は機能していたか。
などなど。

GoLiveの期限を担保するべき論点はベンダーもよく分かっているはず。期限設定の意思決定プロセスと最終意思決定者を知りたい。
マイナ保険証、誤登録7279件。これは、マイナンバー制度そのものの課題ではないが、不信感と誤解を招くのは事実。早期に対応しないと!
厚生労働省の調査で明らかになっているようです。しかし全国で約7300件というのは流石にものがものなだけに怖いですね...