新着Pick

「春節」特需に沸く日本列島 百貨店、免税品拡大で売上高急増

SankeiBiz(サンケイビズ)
中華圏の旧正月「春節」の連休期間中、日本各地の観光名所は中国や台湾からの旅行客で大にぎわいとなっている。百貨店は想定以上の売り上げを記録するなど日本列島は「チャイナマネー」に沸くが、ホテルや空港の受け入れ能力が限界に達するなど、2020年の東京五輪を見据えた観光立国の実現に向け、課題も浮き彫りとなってきた。
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国人の観光客に嫌な顔する人も少なくないが、彼らの購買力で日本の消費が成り立っていることは認めなければならない。中国人なしには成り立たない状況だと思う。日本に観光に来る中国人は、かなり裕福なはずだから。個人的には、中国からの観光客大歓迎。
とにかく楽しんで帰ってもらう。自国で日本の素晴らしさを喧伝してもらい、また新たな興味と理解に繋がる。それがどれだけ国益になることか。
良いことなんじゃない?観光立国目指して全力でおもてなしすべき。
銀座も中国人ばかり
札幌も中国人満載。ニセコは、白人(オーストラリア人?)が一番多い。これも新鮮。
札幌も中国人観光客で賑わってます。ホテルは北京語や広東語の団体がいつもより多いです。
春節も今や無視できない経済的インパクトを持つイベントになりましたね。
受入能力の限界。。。銀座などの春節特需も凄いが、中国からの旅行者で一番多いのは韓国とか。あとは昨年香港行った時はデパートなど身動き取れなかった。ホテル、レストランも満杯。公衆トイレも入りきらない、感じ。受入満杯だと満足度下がるだろうなあ
先週は銀座と京都だったのですが、すれ違う声の中国比率の高さにびっくりです。店側がまだ対応できてない感があるので、受入体制をしっかりしないと。
ホテルとか満室になって出張ビジネスマンとかが割を食っていそうだな。
今こそシェア系のサービスの出番か?