33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
広島県は広島市がスタートアップ施策について全く興味がなく、都市の規模の割にはスタートアップエコシステムの形成については遅れを取っている印象だった。過去には行政の支援が手薄なことを理由に広島から福岡に本社を移したというスタートアップもあったり...。

近年は湯崎県知事の旗振りのもとサンドボックスに始まり、ユニコーン10、先日は中国経済産業局が主導してJ-Startupの中国地域版であるJ-Startup WESTが創設され、キックオフイベントが広島ベンチャーキャピタルが運営する共創スペースHIROMA LABOで開催されたりとかなりの熱気を帯びてきている。これからの広島の動きに注目だ。
地方ならではの戦い方が良い。大学初ベンチャーとオープンイノベーションは信頼と強みになる。上位5社のうち、3社が広島大発のバイオ・創薬スタートアップ。ラクサスも都市部メインサービスながら創業者の地元貢献愛が伝わる。あとはスタンフォードのような投資もする先生がどんどん生まれると面白いかも
今回は広島のスタートアップ・エコシステムについて。
実は広島にスタートアップが少ないこと、代表するスタートアップはほとんど広大発のバイオ・創薬だったことは知らなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして今、湯崎知事が最前線に立って、スタートアップの創出・育成だけでなく、誘致にも本気なんです。
全国のスタートアップを紹介いただく平川さんのトピックス、第三弾は「広島」です🤗

広島県はスタートアップ支援に近年力を入れているそうです。
その内容がなかなかスゴかった!ぜひご覧くださいませ。