新着Pick

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針

読売新聞
政府は、カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた。
344Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
沖縄がいいと思うんだけどなあ。中国人が最大の顧客だからなあ
これは、盛り上がりそうですね。本当は、沖縄や北海道が良いと思ったけどね。沖縄は知事が代わったから、当面難しそうですね。ぜひカジノ法案を前に進めましょう。
日本に数多くつくっても観光地としての競争力はでない。東京、京都という2大観光地のそばの大阪、横浜に作るのは理にかなっている。維新は賛成に回るだろうから、公明抜きでも成立する。この辺のバランス取りも安倍総理は上手い。本来、本命だった沖縄は当面難しいか
オリンピックまでに2箇所での開業を目指すとの事。横浜は山下ふ頭が候補地。実現したらみなとみらいから山下公園エリアにかけて一気に活気が出ますね。
山下埠頭ですか。いいんじゃないですか? みなとみらいが近くホテルもそこそこあるし、まだ開発余地がある。何よりもベイブリッジを渡れば羽田からすぐというのはいい立地。観光資源も多いので相乗効果ありそうだし、「異国の街」というイメージも加速しそう。
ただ、あのあたりよく行く個人としてはあまり混んでほしくないが。。
カジノを中核としたIRの候補地が横浜市と大阪市の2か所になる方針。横浜は山下ふ頭、大阪は夢洲が有力。IRはカジノだけではなく、大型ホテル、国際会議場などの建設もある大型開発になる。2020年の観光の目玉にするには事業者の決定や建設なども含め時間は限られている。早く法案を通せるように各党の調整を急いでほしい。
どちらかという話でなく、2カ所にってなったのか。
これは楽しみ。

個人的には、横浜のあの場所にできるイメージがあんまりわかないけど、大阪の夢島につくるってのは結構エッジがたった場所がつくれて楽しいと思う。
横浜は少しイメージ変わりそうですね~。
大阪夢洲は何度も過疎ってしまっている、いつまでも発展しない版お台場。
賭け事は苦手(弱い)ので、見学に行くくらいですが、楽しみ。

併せてパチンコ含めた賭博の法整備も進めてほしいですね。
日本のカジノ政策について、政府が統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指すという方針を固めました。
 本命は、沖縄県など雇用・産業の創出・発展が必要不可欠で世界的なリゾート開発地としても大きな可能性がある地域に作ることが日本全体の戦略においては、理想的かつ国民の皆様にも納得してもらいやすい形で作っていけるのかなと想像しておりましたが、横浜市においては、山下ふ頭(約50ヘクタール)が誘致先となる予定であるということで、港湾関係の皆様にとっても大きな話となります。
 私自身、神奈川県議会議員時代は、観光振興・統合リゾート議員連盟に所属をし、日本大学経済学部専任講師の佐々木一彰先生などからお話を伺ったり、世界のカジノ情勢についての研究をさせて頂き、日本国内における事業展開の可能性を分析しておりました。
 カジノ政策については、議員時代に韓国にて調査を行って参りましたので、今回の記事につきましては、韓国調査における「世界のカジノ政策についての調査Memo」を公開させていただきたいと思います。

◇カジノ政策の”明暗”を世界のカジノ情勢から考察する
http://ameblo.jp/kazuma-nakatani/entry-11733607187.html


◆まとめ
日本でカジノが導入された際には、約7兆7000億円の経済効果があると見込まれており、国内の観光地では外貨の獲得の手段や韓国のように産業が衰退した地域の活性化に対しては、こうした政策を講じることでプラスの効果を得られる可能性が大きくある。 
その一方で社会的な負の影響となる、ギャンブル依存症などに対しては、しっかりと検証を行い、対策を講じる必要がある。
韓国ギャンブル産業統合監督委員会の研究では、こうしたギャンブルに対する予防や対策に韓国内では、約7兆円のソーシャルコストがかかることが予想されており、これを日本の人口に当て嵌めるともっと大きなコストがかかる可能性もある。
こうした大きなメリット、大きなデメリットが推察されることから、カジノ政策については、今後も大局的な視点で国家戦略上どういった効果をもたらすのか、慎重に検討を行い考えていく必要がある。
沖縄が入っていないのはちょっと驚きだが、誘致に積極的な大阪が入ったのはいいことだなと。南港に土地が余ってるからね。

ちなみにパチンコと違って、カジノの期待還元率はカジノ側が自由に決めることではありません。ゲームの種類とそのミックスによって統計上の還元率が決まります。マカオの還元率が高いのはテーブルゲームのほとんどがバカラだからです。バカラの胴元取り分は約1%とテーブルゲームの中で一番低い。