• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【図解】シリコンバレー銀行の破綻は、どれだけ「ヤバい」のか?

NewsPicks編集部
1507
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • NewsPicks 副編集長

    シリコンバレー銀行(SVB)で起こった取り付け騒ぎ、そして経営破綻。スタートアップやベンチャーキャピタルがパニックに見舞われた週末から1週間が経ちました。NewsPicksでは緊急で週末特集を展開します。

    米財務省やFRBなどが全預金を保護する方針を示しましたが、その後も余波は続いています。特にアメリカの中堅銀行に対する流動性の懸念は拭えません。欧州を見ると、以前から不安視されていたクレディ・スイスが中央銀行から7兆円の支援を受けることも明らかになりました。

    このショックはどこまで広がるのか、リスクとして考えられることは何か。図解でこれまでを振り返りつつ、今後についても「3つの視点」で考えました。ぜひこの週末に、ゆっくりご覧いただければと思います。


  • badge
    NCB Lab. 代表

    ロシアにとって、欧米の金融クライシスは願ったり。それを防ぐために、各国政府は官民共同で金融システムの安定化をめざす。これに景気後退の波が襲うと、金融機関の被害は拡大。どこまで踏ん張れるか、日本も自分ごととして対応策を考える必要がありそうです。


  • 電機メーカー 技術士

    「ツイッターにあおられた初めてのバンクラン」と呼ばれている今回のSVBの経営破綻について詳しく解説してもらい、銀行経営にとって思わぬところにも大きなリスクが潜んでいるということが理解出来ました。

    ペイパルマフィアのドン、ピーター・ティールが一言命令すると、その子分たちであるハイテク企業のリーダーの多くがそれに従ったというのは、当事者にとってはギャングの襲撃にあったような感覚かと想像します。

    シリコンバレー銀行の顧客の多くが、トレンドに敏感でフィンテックを使いこなす人たちです。スマホひとつで素早く引き出すこうした顧客が基盤であった事が、破綻を顕在化させたリスク要因の一つだったのだと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか