• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

韓国大統領が日本に到着 日韓首脳会談はじまる

NHKニュース
88
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 東京都立大学   NewsPicks第3期StudentPicker 経済経営学部

    徴兵工問題、竹島領土、慰安婦問題とすべての問題が1度解決したのに、
    また掘り返された問題ばかり。
    そこに岸田首相がきちんと言及してほしいというのが正直なところです。

    相手の顔色に合わせてばかりではダメで、もっと強気になって
    正しいことはちゃんと言い、今後の関係ばかり気にせずに対応すべきだと思います。


  • 貿易商社 代表取締役

    会う事は構わないが、ボールは全て向こうにある。
    話を聞くだけは聞いてこちらからなんらかの譲歩をする必要はない。
    変な妥協してまた、向こうにゆするネタを与える事のないように願います。

    少し補足
    この記事で最大の懸案とされる徴用工も韓国の勝手な捏造やし、それを韓国が面倒見ますって言っても「知らんがな、勝手にすれば?」って事でしょ。
    慰安婦も同じやし、レーダー照射なんて本来であれば戦争行為に当たる大事件です。


  • 自動車会社勤務

    現状、経緯と残課題がよくわかる良い記事

    喧嘩別れから、対話再開でき良かった。
    政権交代しても引継がれるような、解決を!

    ご近所付き合いも、お隣さんとは難しい。やっぱり一番音も聴こえるし、ゴミの出し方、犬の鳴き声とか細かいいざこざの原因がある。
    時にはその原因はお隣さんではない場合もあり、いらぬ疑いをかけられ更に関係は悪化する
    ただ防犯上もお隣さん、ご近所とのネットワークは欠かせない。
    だからお隣さん、ご近所付き合いとはよく会話して、小さいいざこざをきっちりと解決する。当事者間で難しい場合は、第三者を入れてでも丁寧にやるべき。

    私の日韓問題の総括は上記が当てはまります。島国の日本と隣接する大陸の韓国の関係は、イギリスとフランスに似てます。
    個々では文化交流できてますが、フランスは〇〇だから、フランス人は〇〇だからと当てはめ小さいいざこざ。戦争や対立も何度もしてます

    だけど、やっぱり隣国は大切なので定期的に関係性をメンテナンスして行くのが大切と思います。シャトル外交再開して良かった

    イギリス人とフランス人
    https://everydayuk.xyz/britishto-fr


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか