• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米銀行株の下げ止まらず シリコンバレー銀行破綻で動揺(写真=ロイター) - 日本経済新聞

日本経済新聞
4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • アバンダンティアキャピタル株式会社 代表取締役

    先週末のビッグニュースは何と言ってもシリコンバレー銀行(SVB)の経営破綻。リーマン・ショックの起きた2008年以来最大の米銀破綻という事で市場に動揺を与えています。
    しかしながら中身を見てみると個別要因が強いと感じています。同行は預貸率が43%と低く、多くをMBS等で運用するなど、ALMのミスマッチが大きかった。今回のように預金流出が起きると資産サイドの適格流動資産(HQLA)を売却せざるを得ず、売却→売却損増加→自己資本毀損と負のスパイラルに陥り、このような結果になりました。
    この様に個別行の特異事例と理解しているが、銀行株には”売り”が浴びせられる状況で、無関係とも思われる4大米銀でさえ株価下落により、この数日でなんと470億ドルもの市場価値を失っている。
    この様な状況では様々な「歪み」が発生して、投資機会が訪れる可能性も高いので、今まで以上に市場を注視したいところ。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか