• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「無理がある」本田圭佑が日本の教育に持論!「右向け右でやってて、大学から個性を磨けと求めても」

59
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 大学非常勤講師、銀行系シンクタンク エコノミスト

    欧米では健全な異論が推奨、歓迎される。理想的な会議とは、弁証法的な討論が行われ、当初メンバーが考えていたよりもより良い結論の得られる会議だ。教育を通じて異論を発言する習慣が養われる。
    日本は異論を提案すると、出る杭は打たれるになりがち。
    会議は、上意下達のパターンが歓迎される。会議前の根回しは足して二で割る場合が多く、当初案よりも劣化することが多い。


  • 工務員 ジョシュア

    さらに自分ルールの教員の多いこと。


  • Discover Ltd. CEO

    これはおっしゃる通り。。。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか