• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米地区連銀経済報告:物価上昇ペース、2023年に一段と減速へ

43
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    FRBの今年利上げ打ち止め見通しと整合的です。


  • 研究者、ジャーナリスト、編集者、作家、経済評論家

    物価は確実に低下してきていることがわかります
    雇用は増えていますが労働単価はさほど上昇していないようですので、雇用の好調が物価高要因になることも限定的でしょう
    コストプッシュの度合いも小さくなってきていますので、今後は指数はコア(エネルギー、生鮮食品除く)を見ていくほうが実際的だと思います


  • コトスタイル株式会社/株式会社グッドランプ 代表取締役

    連日のようにレイオフがニュースになってるけど雇用は伸びているとの事。物価も鈍化とはいえ実際はどうなのか。数字の背景が重要だし、比較の前提も大切。楽観的に読み取れてしまうのが怖い。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか