• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

英会話上達を阻む“4つの壁”を最先端AIが取り払う

AI英会話スピークバディ | NewsPicks Brand Design
578
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Kaneko Yusuke
    NewsPicks Brand Design Senior Editor

    AIと話す練習なんて、本末転倒ではないか。

    取材前にそう強く思っていたのですが、疑念と不安が氷解したのは立石代表から伺った「スポーツの場合、必ず反復練習をするのに、語学の場合それが不足している。練習不足をAI英会話が補いたい」という言葉でした。

    スマホアプリに話す形なら、恥ずかしがらずに練習を繰り返すことができます。会話量を確保できる学習環境が、話す力を育てていくそうです。

    これまで「時間がない」「なかなか上達しない」「話すのが怖い」などと言い訳をしてきた人も、アプリならいつでもどこでも、いくらでも練習できるでしょう。

    みなさんは今年の英語の目標はありますか。
    忙しさやモチベーションの低下などと、どのように向き合いましたか。
    英語上達に関する考え方などをコメント欄にお寄せください。


  • 立石 剛史
    株式会社スピークバディ 創業者CEO

    スピークバディ代表の立石です。今回、AI英会話の進歩・可能性についてお話しさせていただきました。
    取材では、私自身が英語学習に非常に苦労した背景から考えた「日本人が英会話に挫折してきた理由」として"4つの壁"の話をしました。その壁を越える解決策としてAI英会話サービスを提供していますので、より多くの方にこれまでの挫折を乗り越える方法としてお試しいただけたらと思います。すぐに結果が出る「レベルチェックテスト」もありますので、ご自身の英会話レベル把握にもお役立てください。

    近年のAI技術の進歩はめざましく、まもなく「AIが人間の講師による英会話指導を越える」シンギュラリティを迎えようとしています。「英会話は人からAIの時代へ」というビジョンのもと、人々の充実したキャリア・人生や、日本の競争力強化のためにも、最新のAI技術を活用して真の言語習得を実現するサービスを作り続けていきます。


  • 橋本 大佑
    株式会社Melon CEO

    立石さんは新卒で入った投資銀行の同期です。自分が覚えている範囲では、彼は同期で一番英語ができませんでした。よく入社できたなと・・(笑)
    その後、彼が留学中にロサンゼルスで会ったりしたのですが、その時も英語ができないと嘆いていました。

    そんな彼がAI英会話のスタートアップを立ち上げると教えてくれた時は衝撃を受けましたが、同時にきっと成功すると思いました。なぜなら彼は顧客のペインを圧倒的な解像度で理解しているからです。

    私も子供に使わせていますが、恥ずかしがらずに反復練習できるところが大きいと思います。英語にコンプレックスのある方もこっそり使い倒して頂きたいアプリです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか