173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
令和時代になった際に売られていた「平成の空気」みたいですね。
平成の空気の他に「平成の水」「平成の土」などもありました。

正直、出品されているだけで、購入する人はほとんどいないのでは無いでしょうか。
平成も話題になった時にメルカリを確認しましたが、平成の〇〇も売れている気がしませんでした。

そして、中には「あ、2022年の空気が売られてる」と言うことを知り「2023年に空気を詰めて販売」している人もいそうな気がします。

この件に関しては、運営側も出品を削除するのがベストなのではないでしょうか。
商売上手な人が本当にいるんだなぁと感心してしまいました。買う人がいるのか...?
「J-CASTトレンド記者は23年1月5日12時ごろにメルカリを調べた。「2022年空気」「2022年の空気」と題された商品2品の出品を確認」したそうです。今検索したら見つけられなかったのですが、こういった商品を生み出そうと思った発想はすごいなと...
その内、有名人のオナラとか売り出しそうな勢いだな…。

ちなみにメルカリ関係ないけど、東京の水道水を詰め替えただけの水が、ドバイで売れてるらしいです笑。結構な値段。モノの価値は必要な人にしか、分かりませんね。
ポリ袋じゃなく、長期間保存できるような容器に入れてあったら、
はるか未来に研究目的で使えるかも
前に「平成の空気」っていう缶詰が話題になってたのを思い出します。
フリマアプリ「メルカリ」の日本・米国での展開、また決済サービスのメルペイの展開に注力。2019年にはメルチャリや英国事業の撤退など選択と集中を実行の一方、鹿島アントラーズを子会社化、2020年にはOrigamiを買収。
時価総額
3,403 億円

業績