• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日米中の人気「スマホアプリ」比較! 日本はLINE・Spotify・アマプラ、アメリカと中国は何?

248
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • あえて誰とは言いませんが
    「誰か」が「今はメールの時代で電話するやつはアホ」とか、激怒の口調で散々言っていた輩がいたが
    米では電話も普通に使われてますな


  • マイクロコピーライティング協会会長/(株)オレコン

    それぞれの国毎の違いが顕著に出ていて面白いですね!
    個人的なイメージですが、アメリカで「電話」アプリが多いのは分かる気がします。アメリカに少し住んでいた際、簡単な要件でもメッセージより電話で話すことが多いイメージがありました。
    確か友人は、「テキスト打つの面倒だし、電話の方が伝わりやすいくて良い」
    みたいなことを言っていたような。

    比べると、日本では「メッセージ」でのやり取りが圧倒的に多いイメージがありますね。お国柄による理由なのでしょうか。


  • 公認会計士

    デジタルツールの使い方についても、国民の能動性やデジタル以外のサービスの充実度等が反映されていて、面白いですね。中国は全体的にアプリの利用状況が高いのは、やはりゼロコロナによる行動制限がいまだに続いているせいでしょうか?スマートフォンでありながら、電話の利用率が50%を下回っている日本の状況はもなかなか興味深いです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか