新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
つみたてNISAが2018年に始まって以来、インデックス投資信託の手数料引き下げ合戦が進みました。全世界株式、全米株式、S&P500に投資するなら、海外ETFは為替両替したり指値・成行注文を出したり手間がかかるので、投資信託でいいと思います。
人気 Picker
最近ではETFの市場が拡大しているとの記事もあり、人気なのは知っていましたが、実際どのようなものなのかあまり分かっていないままでした。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66046630W2A111C2EE9000/
VT、VOO、VTIそれぞれの特徴が詳しく説明されており大変分かりやすかったです!
S&P500指数連動でわかりやすい点を踏まえるとVOOがもっとも手をつけやすいのはたしか。
とはいえ、何にせよ「わからないものには投資しない」が投資の鉄則。自分で調べて、考えて、試してみて、というのを怠るべからず。
今や人気のETF。
世界初の個人向けインデックスファンドを設定したというバンガード社のジョン・ボーグルさんは「ボーグルの愚行」と言われていた時代もあったのだそう。

本記事は海外ETFのうち、そのアメリカのバンガード社のETFが紹介されています。