今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「天気予報は無料」で長年浸透してきたので、特に、テレビや気象庁から予報を得られるマス向けの予報はマネタイズが難しい。天気情報をお金払ってでも欲しいという個人は、一般人では少ないでしょう。一次産業の方々は必要だろうと思いますが、これまでそのような慣習がなかったので、なかなかお金を払うという感覚にもならない。
だからこそちゃんと売上を出してるウェザーニューズは凄いんです。BtoBをちゃんとやってるからなんですよね。お金がさほど動かないマス対象にはバズりを狙い利用してアプリ利用者・サポーターを増やし、予報精度の向上につなげる。ちゃんとビジネス出来る人材が集まってると思います。

ちなみに記事はウェザーニューズべた褒めですが(当たり前)、一番雨に降られないで済むのは、複数使いです。Yahoo天気もウェザーニューズも外れることはあるので。今の時代、ベストは複数ソースかなと。YahooはUIが見やすいので、個人的にはYahooの方が好きです。
さやっち、おさや、こと、コスプレキャスター檜山沙耶さんの人気とフォトエッセイの出版、大型新人のんちゃんこと大島璃音キャスターと、予報センターのぐっさんこと山口剛央氏との絡みなど、天気予報以外にも面白い要素がある。

ただ、公式が切り抜き動画をYouTubeにあげてバズを狙うなど、やり過ぎてネットキャバクラ状態になりつつある。

いや違う、この世はでっかいキャバクラなのだ。
toBでもtoCでもマネタイズしながら、研究開発からコミュニティ作りまで行っているのはシンプルにすごい

今後の成長は世界のClimate Tech分野でどこまで台頭できるかに掛かってそうですね
先日もヒアリングに行ったのですが,そこでも同社のアプリ使っているという話がありました.
ウェザーニューズは創業者の石橋博良氏が設立当初から「打倒行政、打倒気象庁、打倒日本気象協会」というスタンスで手掛けて来ました。

やり過ぎ感のある時もありましたが、石橋氏のDNAがしっかり根づいていると思います。
企業や個人サポーターとの間で気象データに関する独自観測・感測ネットワークを構築。気象を中心とした自然現象データを収集し、付加価値サービスを創出する。今後はOSRサービスにおける顧客拡大やアジア市場開拓に注力。北極海海氷の観測や新型気象レーダーの開発などにも取り組む。
時価総額
599 億円

業績