新着Pick

NYの視点:2023年のFOMCメンバーがタカ派姿勢再確認、労働市場ひっ迫緩和の兆候も

財経新聞
米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数(10/1)は前週比2.9万件増の+21.9万件と、8月末以来の高水準となった。
2Picks
Pick に失敗しました