新着Pick
399Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
円安が訪日外国人旅行者にとってお値打ちでお得感があることは間違いありません。だからと言って日本が観光大国になれるかどうかは別問題です。岸田首相が示したインバウンド消費5兆円も重要ですが、その消費の影響により付加価値(=GDP)が増えなくては意味がありません。そのためにも消費が各地の域内経済循環を向上させることが必要です。しかも、インバウンド消費により需要が増えるのは生産性向上にも絶好のチャンスとなります。スイスのように自国通貨が高くても世界中の旅行者から行きたい国として選ばれるようになることが観光大国の一つの理想像だと考えます。
まさにドバイ・シンガポールから帰ってきたが、日本人の自分に対するリップサービスを差し引いても、現地の人の日本に行きたい熱は凄まじかった。

ただ、日本に来てからどれだけ割安かというのはそこまで考慮されておらず、シンガポール人の興味や懸念はシンガポール航空のチケットがコロナ前の2倍近い水準になっていることや、成田経由で行くことで到着後の移動で半日近く潰れること等だった。

コロナ前で今より円高でも年に何度も日本に来る層は、シンガポール・香港・台湾を中心に一定以上いたわけで、彼らはラーメンが$1安くなるかどうかより、総コストとどれだけ限られた時間を有効に使えるかの方が遥かに重要。
安くなった日本旅行で、外国人観光客を呼び込むのは良いと思います。一方で富裕層も多いので、今の高級レストラン・ホテルの3倍の価格帯のコースも用意してもらいたいところです。そうすると、日本人の給料も上がります。
観光地のご支援先でも商品、販促、接客の切り口で準備は完了し既に予約も好調。円で考えず相手の通貨でどうか?で対策しました。
10月末にボーディングが秋休みに入るので、また子供と日本に帰るけどあらゆるものが激安状態でとても嬉しい。SGDが100円を超えている中でシンガポールと比べても外食が半額以下だし、米英の主要都市と比べるとホテルも外食も3-4分の1以下
最近、地方自治体関係者の方のお話を聞く機会がありますが、たまに知られざるインバウンド成功事例を聞きます。かなりのプライシングで成功したお話など。一方で、自分たち基準で提供してしまい、プライシングというよりはサービス内容で、あまりうまくいかなかったのではないかという話も。

個人的には、日本は各地がチャンスの塊と思っています。それをインバウンド観光客目線で欲しいものに変えていくか、また、情報をどうリーチさせるかが重要ポイントになると思います。インバウンドは日本国内に来るので当然、日本国内の話にはなりますが、お客さんは海の向こう。それぞれの国や地域にあったローカルナレッジがマーケティングや、サービスのアレンジには必要になると思います。そのため、インバウンドで必要なのは観光の専門家もそうですが、お客さんの想定される地域の専門家も、だと思います。
円安がインバウンド需要のチャンス(外国人にとってお買い得)であることは間違いありませんが、だからと言って、円安を感じて「日本へ行きたい!」という人が増えるかというとそれは違うと思います。

海外旅行の行き先を決めるのは、デービッド・アトキンソンさん風に言えば「気候」「自然」「文化」「食事」。これらの体験をどこでしたいかに尽きます。「為替」ではありません。

実際、私も海外旅行の目的地を決める際「いま、どこの通貨がいちばん安いんだろう?あ!ナイラが安いね。よしっ、ナイジェリアへ行こう!!」とは絶対になりません。

逆に、行き先を決めたら通貨が高かろうが安かろうが意地でも行きます。先日、成田空港にいる訪日客に「いまは円安ですよ」と声をかけたら「えっ?うそ!?じゃ、いっぱい買い物できるじゃない!!」と喜んでいました。円がいくらかまったく知らずに日本に来ていました。これが普通の旅行客でしょう。

とはいえ、物価が安いのは事実。多くの訪日客をお迎えしたいですし、世界に日本ファンが増えるようせいいっぱいおもてなししたいです♪
WAGYUMAFIAも漸く外国人富裕層が戻りつつあります。
日本人はみんな節約してお金使わないから、相対的に物価も上がりにくく、結果的にそうなるでしょう。
ただ、財布にやさしいだけでは魅力に限界があると思います。
こうやって比較すると恐ろしく安いように見えてきますね。東京でこれなので地方ではもっと安くなるぞ!!!と声を大にして伝えたい気もします笑
僕の地元の金沢から東京に出ると大体食べ物関係は200円から500円ほど高い気がしますし、宿もエアビではなく同じレベルのビジネスホテルなら石川の方が一人当たり800円くらい安いかな?なんて気もします。他の地方都市と呼ばれるようなところは分かりかねますが、そんな印象です。

ふと、なんでこんなに料金が違うのに社会が成り立っているんだ?と思ったりもします。