新着Pick
267Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういうニュースを見るたびに、日米の違いを感じる。
日本のプロ野球だと、実績を積まないと年俸は上がらないし、ここまでの急上昇も無いだろう。
毎年が勝負のスポーツ選手にとっては、年齢や過去の実績と関係なく、成績に相応しい評価をしてほしいだろうし、それをしているのがアメリカ。
日本はやはり、雇用する側が「雇ってやっている」という感覚だけど、アメリカだと雇用する側とされる側が対等なんでしょうね。
一般企業でも同様のことが言えると思います。
MVP争ってるジャッジの年俸が1900万ドルで、サイ・ヤング賞争ってるバーランダーの年俸が2500万ドルだから、two-way playerで二役してる大谷選手は来年オフのFAでメジャー史上最高額のシャーザー4300万ドルを超える契約を結ぶと信じてます。

追記:
この金額だと
時給:49万円
分給:8100円
秒給:135円
というツイートを見て震えております。
10秒深呼吸したら美味しいご飯が食べられます。

追記2:
NPB巨人軍の年俸総額が45億円(球界2位)なので、大谷選手一人で巨人軍全員と同額になってしまいました。
いずれは我が阪神に(年俸総額32億円)と夢見ておりましたが、定時株主総会が大紛糾しそうですので諦めます。
大谷選手の今季の成績は以下です。

投手:15勝(ア・リーグ4位)、奪三振数213(同3位)、防御率2.35(同4位)

打者:本塁打34本(ア・リーグ4位)、打点94(同7位)

昨年は本塁打46本でア・リーグ2位、投げても9勝でア・リーグMVPを勝ち取りました。

この2年間、堂々たる二刀流の成績を収めました。来季の提示されている年棒は妥当かと思います。昨年も話題となりましたが、来年もこの勢いが続くのか。46本・15勝。それ以上に、大谷選手はチームメイトからも絶大な信頼を勝ち取り、今やチームリーダー的存在です。頼もしい限りです。
今シーズン後の移籍がなくなったということですから、これは来シーズン前のWBCに大谷選手が出場できる可能性が高まったといえるのかもしれません。
なんだかんだでまたエンゼルスで二刀流のやりやすい同じ環境で出来るのがいいのかな。来年もすごいプレーしてくれるのを楽しみにしたい!
こういう金額の日米の違いをみると、多くの日本人は海外に挑戦したくなりますね。日本だと年報4-5億円程度が限界ですしね。

これ、スタートアップだと年商40億円あれば上場できちゃうじゃん。と思ってしまう自分がいます。笑
凄すぎます。
大谷選手が桁違いなのは間違いないですが、自分は選手に桁違いの報酬を支払えるようなメジャーリーグの仕組みを作られた方々に対しても、すごいなぁとしみじみと感じてます。
550万ドルから大幅アップ!やはり世界で活躍すると報酬も桁違い!😳

大谷翔平と1年3千万ドル(約43億5千万円)で来季契約に合意
大谷選手が超大国・米国において、人類の限界に挑戦するという次元でプレーされている。一人の日本国民として誇りに思うと同時に、国際関係を学んできた立場からすると、大谷選手のような存在こそが、日本の対外発信力&影響力の向上、開かれた国益の増進につながる動きだと思います。政府首脳による演説などと比べても(その重要性と必要性を否定するものでは全くありませんが)、往々にして、遥かに大きなインパクトを内包します。

日本を取り巻く国際環境は、刻一刻と、劇的に変化しています。戦後体制の観点から、あれはできない、これもできない、あれは時間がかかる、これはコストがかかりすぎる、といった後ろ向きの議論に終始するのもいいですが、大谷選手のような「国家資産」をどう活かし、次世代につなげていくのかという議論を、謙虚に、真摯に行っていくべきだと、一有権者として強く思います。
歴代の年俸ランキングを見てみると、大谷翔平はこの金額でもトップランキングには名前が出てこないのね。
https://mattaridoudesyou.com/?p=8349

なぜ、ぶっちぎりの1位ですらないのかな、考えた。
・故障確率みたいな数字は無いかもしれないけど、故障の可能性は心配されてるのかな。投打両方やってるとリスクが高いと思われてる?故障すると、シーズンずーっと活躍できなくなるよね。
・他所の球団で二刀流をやらせてくれるところがなければ、そこは大谷選手側も妥協するポイントがあるのかも。